2012.07.03

ワカメ買って食ってるっつゾ

私の生まれ育った大船渡や両親の故郷の釜石は三陸ワカメで有名です。
実家にいる時には親類縁者からの頂き物のワカメがいつも冷蔵庫にあって
一年中在庫が切れることはありませんでした。

なので、ワカメを貰っても特に貴重とも思わずいたのですが
東京で暮らすようになってから、
美味しいワカメは結構いい値段であることを知りました。

ある日、大船渡の親戚の家に行ったとき
「東京でたまに三陸のワカメを買ってるんだよ」と話して
「なに?! ワガメ買って食ってるのが?」
「おい!あっこの家でハ、ワガメ買って食ってるっつゾ」
「持だせてやれ」「好ぎなだげ持ってげ」
と驚かせて、そんなつもりはなかったんですが、
暗に要求してしまったこともありました。

一昨年の大津波で大船渡も釜石も含む三陸一帯は
ワカメの養殖の棚が流され、港の中は瓦礫だらけになってしまい
大変な思いでワカメの養殖再生に取り組んでいるそうですが、
やっと今年は販売できる量が取れたそうです。
http://shinobu.cocolog-nifty.com/apty/2012/03/post-1f00.html

私のところへは釜石から盛岡へ移り住んだ叔母から
久慈に住む婿さんから送ってもらったという
宿戸(しゅくのへ・久慈郡)のワカメが5月に届きました。

大船渡、釜石のワカメではないけれど、
同じ岩手、三陸のワカメ、大事に頂きたいと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012.06.25

都電荒川線

20120624_3久しぶりに都心方面へ行き、都電荒川線(路面電車)をパシャリ。
路面電車は改札がなくてサッと乗り込める手軽さが大好き!
20年ほど前に岐阜へ行った時も乗ることが目的で路面電車を利用。
こちらは2005年に廃止になったとのことで乗っといて良かったわ~。

... で、今回も乗らなくても家に帰れたんだけど乗ってしまいました。笑
この辺り、前に乗ったことあったっけ?なかったっけ?
四半世紀程前に「見た」ことはあったような気がするんだけど…。

頭の「画像」は掘り起こしても目的のモノが簡単に出てこない深さに。
たま~に、夫ドッコイと話していて「●●へ一緒に行った時」から
「私は行ってないなぁ」「俺は行ってないなぁ」と「画像」のすり替えも判明したり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.04

メタギ、初心者モードで精一杯・・・

「メタルギア・ソリッド4」をやってみました。
よく出来てるな~。おもしろい。
初心者モードで精一杯、なかなか先に進めず
這いずり回りすぎてイモムシ、
アイテム漁りすぎてハイエナ、
とかのトロフィーを頂いちゃいました。

で、メタギの2,3もプレステ3用に出たと聞き、

先月かな、やってみました。
これも初心者モードでなんとか終わった感じでしたけど、
うますぎる!じゃなくて、おもしろすぎる!?
でした。

忘れたいことがある時はたいへんグッドです。笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.05.04

飽きて津波かぞえるの止めだった

先週末、岩手の内陸へ行って避難生活をする叔父や従妹たちに会いました。
新幹線を降りて駅に迎えに来てくれた叔父たちを見たとき、やっぱり涙がでました。

避難所のそばで桜を見ながら、これまでの色々な話を聞きました。


走って高いところさ逃げだったっけば最初の津波が来て
防波堤壊れでしまって町の中の家が全部水に浸ってしまったった。

その後に湾の水が全部引いでしまってさ、
そばに居だおじちゃんが叫んだった。

こごではダメだ、もっとおっきい津波来る!
もっと高いどごろさ逃げろ!!

そしたれば最初の津波よりもっとおっきな津波きて、
引いた後にはなんにも無ぐなってしまったった。

何回もひいては戻ってくる津波をず~っと見ながら数えでいだったけど
19回まで数えだどごで飽ぎて止めだったよ。


「そうがぁ・・、飽ぎるほど津波きたったんだなぁ」
深刻な顔で聞いていると
「湾の水が引いてるうちはアワビとり放題だぞ、って言ってる人も居だったなぁ」
と少し笑いながら・・・「今だから笑って話せるよ」 と。


まだまだ色々やらなければないがら。
結構いろんな書類書いだり電話したり~。
ばあちゃんの家は勝手に片付けられでしまってなんにもなぐなってしまったったがら
うぢの家の片付けが始まったら立ち会いに戻るんだよ、
仏様と神様が残ってるどいいんだどもなぁ。

仮設住宅の当選を待ってるんだけどなぞなもんだがなぁ。
仕事も探さねばねぇなぁ。出稼ぎに行がねばねぇがなぁ。


「おらの家さ、いつでも来ていいんだがらね。八王子で仕事探してもいいんだし」
「うん、釜石の住むところが落ち着いたら考えるよ。」

あれ?
釜石で住むところが落ち着いた後に八王子に来るとしたら旅行でない?
やっぱり故郷は捨てがたいよな

家が流されてしまっても、
ちゃんと先をみてこれからを考えて話をする従妹に少し安心しました。
まだまだ先は長いかもしれないけれど、着実に進むべし!
応援してっからな!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011.03.11

生存表明

とりあえず家族全員無事のようです。

釜石のいとこや大船渡の親戚が心配です。
携帯電話の安否確認に登録されていないところを見ると携帯電話が使えていない?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

«結局